1. 宮城県防犯協会連合会
  2. 2014 11月 17

地区防連による活動

古川秋まつりで防犯キャンペーンを実施(大崎東部地区防連)

2014年11月17日

参加者の皆さん

参加者の皆さん


 大崎東部防犯協会連合会では、全国地域安全運動期間中である平成26年10月19日、古川警察署等と連携し、大崎市古川地内で開催された「古川秋まつり」の会場及びその周辺において、各種犯罪被害防止の防犯キャンペーンを行いました。
 「古川秋まつり」は、毎年この時期に開催される大崎市古川で秋最大のイベントで、イベント会場ではバンド演奏やダンスパホーマンス等のステージイベント、地場産食材を使った逸品料理の販売が行われるほか、商店街では大名行列やハロウィン仮装行列行など、様々な催しが行われ、幅広い世代の多くの人たちが訪れ賑わいを見せております。
 賑わいを見せている古川秋まつり会場において、大崎東部防犯協会連合会と古川警察署で作成した振り込め詐欺のチラシや「フィルタリングを掛けよう!」ふりかけ、緊急ホイッスルなどを会場に訪れた人々に配布しながら、「振り込め詐欺被害防止」「ネット犯罪被害防止」等を呼びかけるなど犯罪被害防止の防犯キャンペーンを行いました。
 また、当日、大崎東部地区防犯協会連合会の防犯マスコット「かけるくん」も参加し、子供たちと触れ合うなど大変好評でキャンペーンを大いに盛り上げていました。

IMG_1016[1]IMG_1017[1]

ページ上部に戻る