1. 宮城県防犯協会連合会
  2. 臨時理事会で姉歯会長、大槻副会長が選任

県防連による活動

臨時理事会で姉歯会長、大槻副会長が選任

2015年11月13日

IMG_1410[2]

公益社団法人宮城県防犯協会連合会は、井上恭司会長が一身上の都合により、10月21日付けで辞任したのに伴い、11月13日(金)午後1時30分から同2時10分まで、宮城県多賀城分庁舎内の会議室において、代表理事、専務理事を含む理事9名中8名、監事3名中2名が出席し、臨時理事会を開催しました。

会議では専務理事から本理事会は、井上会長の辞任に伴う会長等の選任である旨の趣旨説明があった後、会長職務代行者である安達副会長が議長となり、第1号議案「会長の選任ついて」審議した結果、姉歯和郞副会長が会長に選任され、姉歯副会長の後任の副会長には、大槻裕喜理事が選任されました。

県防連による活動

ページ上部に戻る