1. 宮城県防犯協会連合会
  2. 特殊詐欺被害防止特別キャンペーンの実施

地区防連による活動

特殊詐欺被害防止特別キャンペーンの実施

2015年11月16日

IMG_1411[1]

激増する特殊詐欺被害を抑止するため、仙台南地区防犯協会連合会傘下の南材木地区防犯協会と山田防犯協会では、9月15日と10月15日、仙台南警察署、太白区役所、若林区役所、地域包括センター、老人クラブ、民生委員、少年補導員、街づくり活動推進協議会等の協力と参加を得て、七十七銀行河原町支店、地下鉄河原町駅周辺、SEIYU太白店、太白郵便局等において、利用者や通行人を対象にチラシ、防犯グッズを配りながら広報啓発活動を行いました。

また、情報が届きにくい独り暮らし高齢者や引きこもりがちな高齢者等への対策としても関係する団体の協力を得て健康体操、お茶のみ会等の集まりでの地道できめ細かな広報啓発活動を続けていることもあって、最近

は地区内の高齢者等への特殊詐欺前兆電話の報告はあるが、被害の発生は聞いていないとの報告をいただきました。

地区防連による活動

ページ上部に戻る