1. 宮城県防犯協会連合会
  2. 山田防犯協会が特殊詐欺被害防止に向け高齢者宅等の戸別訪問を実施

地区防連による活動

山田防犯協会が特殊詐欺被害防止に向け高齢者宅等の戸別訪問を実施

2017年11月06日

 仙台南地区防犯協会連合会傘下の山田防犯協会は、全国地域安全運動期間中の取組みとして、警察署と連携し、特殊詐欺の被害防止に向け、高齢者世帯と独り暮らし世帯に対して、戸別訪問を実施しました。戸別訪問は、防犯指導隊や防犯女性部が警察署生活安全課員とともに、10月16日(月)、活動区域内である太白区ひより台地区の高齢者世帯や高齢者の一人暮らし世帯を重点的に実施しました。実施に当たっては、のぼり旗を掲げ、チラシを配布しながら、不審電話があった際の対応等について指導するなどして被害防止を呼びかけました。
 今回戸別訪問を実施した高齢者世帯でも、不審電話があった家庭が数件あり、IMG_2070[1]IMG_2071[1]参加者は、「住民の不安に対し、若干なりとも安心感を与えることができたと思います」と話していました。

地区防連による活動

ページ上部に戻る