1. 宮城県防犯協会連合会
  2. 2014 11月 13

地区防連による活動

自転車盗難被害防止と自転車防犯登録促進の広報活動を実施(遠田地区防連)

2014年11月13日
広報活動の状況

広報活動の状況


 美里町防犯協会では、平成26年10月20日、JR小牛田駅及び同駅自転車駐輪場において、美里町青少年健全育成町民会議と協働して、自転車盗難被害防止と自転車防犯登録促進の広報活動を行いました。
 JR小牛田駅は、東北本線、陸羽東線、石巻線、気仙沼線が乗り入れる要衝の駅であり、美里町内における自転車盗難の発生率が高い駅であることから、同駅自転車駐車場及び駅舎出入口において、同駅を訪れた利用者及び自転車利用者にツーロック用のワイヤー錠を配布しながら、自転車へのツーロックの励行及び自転車防犯登録促進の広報を行いました。
 また、自転車盗難被害防止等の広報活動と併せて、同駅の自転車駐輪場において、駐輪自転車の一斉点検を行うとともに駐輪場内の整理整頓を行うなど自転車盗難が発生しにくい環境整備を実施しました。

駐輪場での点検整備状況

駐輪場での点検整備状況

万引き防止キャンペーンの実施(角田地区防連)

2014年11月13日

活動状況

活動状況

 最近の万引き事案は、年少者・高齢者等年齢を問わず行われていることから、万引きを「しない・させない・許さない」との気運を醸成し、万引きを防止することを目的に、角田地区少年補導員と角田警察署員が、平成26年10月18日、角田市内のショッピングセンター「ヨークベニマル角田店」において、万引き防止キャンペーンを行いました。
 キャンペーンは、角田地区少年補導員と角田警察署員の15名で行われ、ショッピングセンターに訪れた人々に、万引き防止等のチラシと防犯のグッズを配布しながら、万引き防止に対する理解と協力を呼びかけました。

ページ上部に戻る