1. 宮城県防犯協会連合会
  2. 2019 9月 30

活動内容

令和元年全国地域安全運動中央大会において防犯栄誉金章等を受賞

2019年09月30日

 9月26日(木)、東京都港区赤坂「明治記念館」において、令和元年全国地域安全運動中央大会(主催:公益財団法人全国防犯協会連合会、警察庁)が開催され、席上、宮城県から防犯栄誉金章として、大畑文一さん(佐沼地区防連、麺類飲食業生活衛生同業組合迫支部防犯部長)、伊藤誠さん(泉地区防連会長、県防連理事)の2名、防犯功労団体として、中田防犯協会(仙台南地区防連、代表者阿部欣也)がそれぞれ、警察庁長官と公益財団法人全国防犯協会連合会長連名表彰を受賞されました。受賞、誠におめでとうございました。

               

西根防犯協会で移動研修会を開催

2019年09月30日

 角田地区防犯協会連合会傘下の西根防犯協会では、夏の地域安全運動が終了した9月7日(土)、各分会の運動期間中の活動実施報告を兼ね、役員による移動研修会を開催しました。
 同研修会は、西根駐在所員や防犯協会役員等15名が参加し、各分会から夏の地域安全運動期間中のたまり場パトロール等の実施報告があり、その後、勉強会に移りました。
 勉強会では、西根駐在所長から「角田警察署管内の犯罪情勢」の説明や、DVDを活用して「特殊詐欺」等の被害防止対策等について講話があり、広報啓発活動や防犯パトロール、子ども達の見守り活動等防犯活動の重要性を再認識しました。参加者からは、「西根地区は犯罪の少ない地域ではあるが、気を抜かずに防犯活動を実施していきたい」、「子ども達が痛ましい事件の被害に遭わないよう、地域全体で見守っていきたい」などの感想が寄せられるなど、有意義な研修会となりました。

          

ページ上部に戻る