1. 宮城県防犯協会連合会
  2. 塩釜市の地区防犯協会が夏の地域安全運動に取り組む

活動内容

塩釜市の地区防犯協会が夏の地域安全運動に取り組む

2020年09月09日

〇 塩釜市西部防犯協会が夏休中の安全活動を実施

塩釜地区防犯協会連合会の傘下である塩釜市防犯協会連合会の塩釜市西部防犯協会は、夏の地域安全運動期間中の7月27日(月)、8月18日(火)及び19日(水)午前、延べ約15人が参加し、月見、玉川の各小学校と玉川中学校周辺において教職員の皆さんと連携しながらパトロールを実施しました。また、夏休み終了後の初登校日には、安全安心な登校を図るためのサポートも行いました。さらに塩釜駅駐輪場においては、自転車盗難被害の防止に向けてツーロックと防犯登録を行うよう呼び掛けました。

 

 

 

 

 

 

〇 塩釜市北部防犯協会が小学生の見守り安全活動を実施

塩釜地区防犯協会連合会の傘下である塩釜市防犯協会連合会の塩釜市北部防犯協会は、夏の地域安全運動期間中の7月15日(水)及び8月3日(月)午後、延べ約10人が参加し、杉の入小学校や梅の宮地区において下校時の見守り活動を行いました。この取組は、ここ数年この場所周辺において児童の下校時に、車を利用した不審者に関する情報が多く寄せられていることから、見慣れない人や車がないかなど警戒を目的に取り組んだものです。

活動内容一覧

ページ上部に戻る