1. 宮城県防犯協会連合会
  2. 一の蔵「蔵開放」イベントにおける「防犯キャンペーン」の実施

活動内容

一の蔵「蔵開放」イベントにおける「防犯キャンペーン」の実施

2018年05月07日

 大崎東部地区防犯協会連合会では、傘下の松山地域防犯協会や警察署と連携し、管内、大崎市松山に所在する酒造である一の蔵「蔵開放」イベントにおいて、防犯キャンペーンを実施しました。酒造「一の蔵」では、毎年4月に「蔵開放」イベントを開催しており、イベントでは、日本酒の無料試飲会やステージショーが行われ、多数の客が来場することから、同イベントの開催にあわせ、防犯キャンペーンを実施したものです。キャンペーンには防犯協会や警察官10名が参加し、来場者に対して広報用チラシや防犯グッズ等を配布し「特殊詐欺や自転車盗、少年非行等の防止」を呼びかけました。
         

活動内容一覧

ページ上部に戻る