1. 宮城県防犯協会連合会
  2. 大崎市安全・安心まちづくり大会の開催

地区防連による活動

大崎市安全・安心まちづくり大会の開催

2017年12月07日

 大崎東部・西部地区防犯協会連合会では、例年、犯罪や交通事故等の多発が懸念される年末年始に備え、「大崎市安全・安心まちづくり大会」を開催しています。今年は、年末特別警戒初日である12月1日(金)、大崎市民会館において、防犯協会を始め警察署等大崎市内の関係機関・団体から関係者約400名が参加して開催されました。大会は2部構成で行われ、第1部では大崎市長や古川警察署長の挨拶の後、警察本部担当補佐を講師に招き、「振り込め詐欺にだまされるな」と題し、被害防止を呼びかけました。第2部では、「年末年始特別警戒出動式」が行われ、鳴子警察署長が事件事故のない大崎市を呼びかけ、同署生安課長の号令により、パトカーや青パト・JR・警備業協会等の車両15台が赤色灯等を点灯させ、パトロールに出発しました。また、大会には大崎東部地区防連の「かけるくん」のほか、「なるこちゃん」、「パタ崎さん」等かわいらしいキャラクターが参加し大会を盛り上げました。IMG_2101[1]IMG_2102[1]

地区防連による活動

ページ上部に戻る