1. 宮城県防犯協会連合会
  2. 2020 2月 03

活動内容

南材地区防犯協会で防犯キャンペーンを実施

2020年02月03日

若林区防犯協会連合会傘下の南材地区防犯協会では、「南材地区安全安心の日」である1月15日(水)、若林警察署や若林区役所等関係機関の協力の下、今だ多発傾向にある「特殊詐欺や車上ねらい」の被害防止に向けた「防犯キャンペーン」を実施しました。キャンペーンは、当日は、あいにくの降雨の中でしたが、関係機関や地区防犯協会、同防犯実働隊等関係者約15人が参加し、参加者は3班に分かれ、「七十七銀行河原町支店」、「河原町商店街」、「ファミリーマート河原町店」において、それぞれ来店客等を対象に、広報用チラシや防犯グッズを配布しながら、被害防止を呼びかけました。午後からは、引き続き、下校時の児童見守り活動を実施しました。

   

宮沢地区防犯実働隊が年頭出動式を開催

2020年02月03日

宮沢地区防犯実働隊では、隊員が一致団結して防犯活動に取り組む決意を新たにする目的で、毎年、年頭に出動式を行っているところですが、本年も1月19日(日)、宮沢地区公民館において、古川警察署生活安全課長や、宮沢地区行政区長、同防犯協会、同防犯実働隊員等関係者約30人が参加し、出動式を開催しました。出動式では、古川警察署生活安全課長から「日頃の防犯活動への謝意と激励」等の挨拶があり、続いて、防犯協会長から各隊員へ「防犯手帳」が手渡されました。その後、防犯実働隊の代表者が「安全安心活動の担い手として、我々防犯実働隊員は、安全で安心して暮らし続けられる宮沢を目指し、活動します。」と力強く宣言し、心を新たにしました。出動式終了後は、防犯DVDにより防犯ポイントを再確認し、青パト等により、防犯パトロールに出動しました。

   

ページ上部に戻る